2017年09月23日

初の長距離ツーリング 長野方面へ(そして・・・)(ツーリング記録)

 7/8、長野まで行ってまいりました。きっかけは「バイクツーリング パーフェクトマニュアル (学研ムック)」という本。Amazonのレビューでこき下ろされている本ですが(汗)、無料サンプルを読んでみたら写真とか詩とかいい感じだったのですよ。個人的に「ピン」と来た。で、中古がやっすく売られていたので「まぁこの値段なら外してもいいか」と購入。いやーよかったです。ときひろみさんが素晴らしい、ってそれはまた別の話だけど(笑)、いやホント可愛いですときひろみさん(もうわかったっての)。で、ひろみさんもよかったんですが、ビーナスラインの絶景に惹かれましてですね、ヤマハチャレンジツーリングで長野方面に行くつもりもあったので、よしじゃあ静岡の次はここを目指そうと。

 で、行こうとしたらばですね、、、

 当初は快適でした。長野までは相当山道をを走ることになるんですが、本宮山で事前に練習していたのが功を奏しました。ところが、途中でゼウスの妨害にあいましてね、土砂くずれだかなんだかで道が通行止めになってやがったんですよ。そんで適当に迂回したら、ナビがリルートしてくれた道がですね、、、

IMG_1496.jpg

 こんなところでして、、、おのれグー◯ルマップ、、、いや、「トリシティならいけるだろ」とか思っちゃった私もいけなかったんですけども、あ、言わずもがなここ、かなりの上り坂で、左側は崖になってます。
 で、石だらけの轍は怖かったので、よせばいいのに真ん中の砂地を走ったんですね。そしたら後輪が砂地に飲まれてしまってですね、乗りながらだとどうにも動かないので降りて、スロットルを回しつつ前の方に動かそうと、、、うわーー進みすぎたーーー危ないーーー落ちるーーーーもうダメーーーーー!!!

 とっさに横に倒すしかありませんでした。あぁ、納車からたった10日でもう車体左側が傷だらけ。しかし難題はここからでした。
 まず、人生初のバイクの引き起こし。以前書きましたように、ワタクシ教習所で引き起こしというのを経験しておりません。しかも152キロのトリシティ。見よう見まねでエイヤーっと起こしたら、、、

IMG_1494.jpg
 崖まであと一歩でした。ゾォ〜〜〜〜〜〜。

 ここからが地獄でした。なんとか後ろに引っ張っていくことには成功しましたが今度は右の斜面に寄り添いすぎてしまい、もうどうにも動かせません。人が通りかかるような道ではありません。炎天下、ジリジリと体力が奪われていきます。すでに飲み物は飲み尽くしていました。ちなみにドライブレコーダーにはこの時途方にくれる私の間抜けヅラがしっかり記録されています(笑)。あれこれと頑張った挙句、もはやどうにも自分の力では無理、ロードサービスを呼ぶしかない、と電話をかけ、「一体何時間待つことになるのかなー」と思いながらサービスの方と話をしていると、、、

 なんという奇跡!トラックが通りかかりました!!!

 ロードサービスには「助かるかもしれないからひとまずいいです」と告げ、トラックのおじいさんに助けてもらってなんとか窮地を脱出。しかも湧き水が出てるところまで案内してもらって喉の渇きもなんとかなりました。いやーホント助かりました。その節はありがとうございました。もう天龍村・阿南方面には足を向けて寝られません。

 その後は、道の駅で他のライダーさんとしばし談笑したり、初めて他のトリシティ(白)とすれ違ったり(!)と良いこともあったんですが、またナビがおかしくなり、なぜかビーナスラインではなく「バイクで行くならしらびそってとこがいいよ」とおじいさんに教えられた高原に向かっていました。まぁこれも運命か、今日はビーナスは諦めよう、と思ってしらびそは堪能しましたが、その時の行きだったか帰りだったかにまたナビが変な道に誘導しやがりまして、着いた先は行き止まりの砂利道(河原)。Uターンにしくじり、砂利に足を取られてすってんころりん。なんと、今度はさっきとは逆方向にコケました。

 同じ方向にコケていたら傷も両方につかずに済んだのに、、、同日に二度もコケるとは、はっはっは笑うしかねぇ、ホントに思わず笑ってしまいました。

 それにしても、この日は山道を堪能しました。しすぎました。かつて某局のアナウンサーが「旧中山道(きゅうなかせんどう)を「一日中山道(いちにちじゅうやまみち)と読んだという伝説がありますが、まさに一日中山道でした。もうしばらく山道は走らなくてもいいかな、、、とこの時は思ったのですが、結局その後も山道ばかり走ることになる私なのでした。

 (この後数日トラウマで、曲がる時に車体を倒すのが怖くなりました。砂地と砂利道は未だに怖いです)

 しらびそ高原にて
IMG_1512.jpg

IMG_1514.jpg

IMG_1519.jpg


バイクツーリング パーフェクトマニュアル (Gakken Mook)バイクツーリング パーフェクトマニュアル (Gakken Mook)
学研パブリッシング

学研マーケティング 2015-09-11
売り上げランキング : 876867

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


目立たず邪魔にならないデザインで最大64GBまで対応する高画質フルHDドライブレコーダー GPS付属 GoSsfe D11 GS-D11-GPS16 GS-D11-GPS16目立たず邪魔にならないデザインで最大64GBまで対応する高画質フルHDドライブレコーダー GPS付属 GoSsfe D11 GS-D11-GPS16 GS-D11-GPS16

PAPAGO 2017-04-27
売り上げランキング : 20702

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 12:04| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

カテゴリ名の変更

 数日前からですが、カテゴリ名を「ヤマハ トリシティ125」から「どこまでもトリシティ」に変更しています。

 最初は「トリシティでどこまでも」とか「トリシティとどこまでも」とかベタな名前にしようと思っていたんですが、少しだけヒネりました。前述の「トリシティとどこまでも(行く・出かける)」の意味だけでなく、「どこまでも(延々と)トリシティを追求する」的な意味も含ませました。そもそもトリシティに乗るそれだけのために小型自動二輪AT限定免許を取り、向こう10年は今の白トリに乗り続け、10年後もモデルチェンジしているであろうトリシティ(125とは限らないかもだけど)に乗り続けるつもりの私だからこそ言明できるカテゴリ名であろうと、ちょっと誇らしげだったり。

 もう一つ言えば、大島優子嬢に全く興味のない私、それでも「トリシティグッズだから」という理由だけでトリシティのクリアファイルを(ヤフオクにて)入手致しました。あとはイベント限定のピンバッジですか。これはなかなか出物がないだろうなぁ。。。
posted by SeireiK at 16:22| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早くも二度目のオイル交換

 バネ指(腱鞘炎)がなかなか治らないせいでガンプラ制作ができないのをいいこと(?)に、休日乗り回しまくってるトリシティ。納車二ヶ月半で早くも走行距離4000キロオーバーです。これ、かなりハイペース、ですよね、、、?(汗)
posted by SeireiK at 16:13| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

あれから14年か・・・

 MGでジムスナイパーカスタムが出る、、、だと、、、?



 やっと時代が俺様に追いついたな(爆)。

ilovepdf_com.jpg

ilovepdf_com-1.jpg

ilovepdf_com-2.jpg
 でもね、MGでも↑右上のここまでは出来ないと思うの。

ilovepdf_com-3.jpg
posted by SeireiK at 12:24| Comment(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

夢のような爆笑動画

 トリシティでレース。しかもガチで。
 できれば凄腕のライダーが乗って。

 そんな夢のような動画です。125ccクラスの世界チャンプがトリシティで本気の走り。
 本気と書いてマジと読む。

 全てのトリシティライダー及びトリシティ好き必見動画です。


posted by SeireiK at 10:30| Comment(2) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

本宮山まで行ってきました・その1(ツーリング記録)

 店長おすすめツーリングコース、本宮山に早速行ってきました(7/6のことであります)。いやーいいですねぇここ。ホントに誰も来ないし(笑)。ぐねぐねカーブは楽しいし練習になるし。あいにく15時過ぎていたので参拝できませんでしたが(苦笑)。まぁ「二時間くらい暇だな、、、ちょっとだけ走らせたいな」って時にまた来ます(ってか実際行きました)。


IMG_1480.jpg
 参拝は午後三時まで

IMG_1479.jpg

IMG_1481.jpg
 ぼっち感凄まじい写真ですが、この時はツーリングに来てる人たちが他にもちらほら(ふた組くらい)いました。写真から見切れてるところに(笑)。
posted by SeireiK at 11:06| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ワールドウォーク トリシティ用 リアキャリア 32リッターリアボックスセット 取り付け

 トリシティの積載能力が低いということはまぁよく言われています。シート下にメット入れたらそれでもう終わり、下手するとフルフェイスはそもそもメット入れることすら不可能、とか。そんでまぁキジマさんからヘルメットロックが出てたりするわけですが、なんとなく私はシート前にヘルメットをぶら下げるのが好きではなくてですね、HIDAパーツさんでただのZ金具(笑)を買ってみたりしたんですが(参照:「百聞は一見に如かず」さん)、しかも「このシンプルな金具をトリシティ専用として売るところが潔い!」と感動したのであえて高いバフタイプを2個買いましてね(笑)、これで今後タンデムしてくれる女性が現れても安心!というところだったんですが、やっぱりシート下のスペースだけだと長距離ツーリングした際にお土産が入らないとか、もうちょっとスペースが欲しいということで前々からリアボックスは付けたいと思っていたのですよ(っていうか当初は快適セレクション買おうかと思ってたし)。で、何ゆえワールドウォークさんのにしたかといえば、お値段がお手頃なのはもちろんなんですが、なんといっても「交換用レンズが付いていて赤色以外のレンズにできる!」ことでした。おいおい後述することになると思いますが、うちのトリシティちゃんには可能な限り赤色って取り付けたくないんですよ。「白・銀・黒」に部分的に青でコーディネートしたいんです。トリコロール嫌い。赤と青って基本馴染まない。ガンダムのカラーリングとか、聖飢魔IIのギタリストの方々とかってホントすごいなーと思います。
 ホントはライトブルーのレンズが良かったのですが、43リッターのフォーカラーズレンズリアボックスよりツーカラーズの32リッターの方がデザイン的に好みだったのと、大きさ・値段的にも一番良いと思えたのでこれにしました。



 さて、前置きが長くなりましたがお待たせしました。ワールドウォークさんのリアキャリアの取り付けについてです。今更なんですが、トリシティへの詳細な取り付け記事とか見当たらないので書いてみようかと。

 で、皆様覚えておられますでしょうか。この日のために「穴あけ済みテールカバー」を購入しておいたことを。まずはこれを取り付けるためにノーマルのカバーを外す作業です。

IMG_1468.jpg
 赤い矢印のネジ(?)を外します(写真はすでに穴あけカバーに取り替え済みです)。

IMG_1470.jpg
 アップ。

IMG_1469.jpg
 外したところ。ちなみにこれ、嵌めて回してみても空回りして締込みできません。ヤマハの人に聞いたらこれはこういうもの(はめる時はポチッと押してはめ込むだけ)なんだそうです。

IMG_1467.jpg
 で、さっきの写真の黄色い矢印方向にカバーを引っ張ればカバーが外れます。

 それで、頭に6だか9だかって書いてあるボルトを、キャリア付属のボルトと交換、、、でよかったんだったかなぁ?間違ってたらすみません(汗)。取り付けたのもう二ヶ月くらい前なんで。そんで、そのキャリアについてるボルトなんですが、Amazonのレビューなんかを丹念に読むと分かるように、これ、トリシティには長すぎるんですね。一応トリシティ用としてキャリア及びボックスのセットは売られているんですが、そもそも汎用品をセット売りしているだけなので、このボルトはトリシティにはちょっと合わないんです。なので、6×30のボルト(ステンキャップという商品名でした)をホームセンターなどであらかじめ買っておきましょう。4個で120円。↓
1473.jpg

<改訂・補足>
 すみません間違えてましたぁあああああ!!!
 「トリシティにつけるには長すぎるボルト」はこの部分のボルトではありませんでした!
 キャリアに付属するこのボルトは、純正の6だか9だかって刻印されてるボルトと交換して取り付けて基本的に問題ありません!(なぜ「基本的に」なのかは後述)


IMG_1471.jpg
 そしたらこんな風に取り付けて・・・

IMG_1472.jpg
 締めます。キャリアさせ付ければ、ボックスの取り付け方法は付属のマニュアルがしっかりしているのでわかるかと。

 <改訂・追記>
 キャリアにボックスを装着するためのキャリアベース(というのかな)、これをキャリアに取り付ける際のボルトがトリシティには長すぎる(車体に当たる)ため、6×30のボルトをホームセンター等で買ってきて同梱品と換えるのが良いと思われます。

 レビューとしては、、、32リッターはちょっと小さいですね。。。OGKカブトのASAGI(XL)入れたらあとは隙間にグローブが入るくらい。たまに蓋が閉まらない時がある(笑)。そのくらい、XLのヘルメットがギリギリです。ヘルメットはヘルメットで前述のヘルメットロックの方にかければボックスは丸々使えるんだから、まぁいいんですけどね。ヘルメットを入れつつ他にも色々入れたいのであればもっと大きいサイズの方がいいかと思います。


 <追記(コメント欄参照)>
 コメント欄にて「ステンレスボルトは錆を呼ぶ」という指摘を受けましたのでチェックしたところ、確かに少し茶色っぽい色がボルト付近についてました。慌てて交換しようとして6×25のメッキ処理のフランジボルト(6x30は売ってなかった)を買ってきてさぁ取り付けようというところで↑の間違いに気がつきました。
 つまり、「自分で買ってきて取り付けた6×30のボルト(ステンキャップ)」が錆を呼んだわけではなくて、キャリア同梱品のボルトが錆を呼んでしまっていたわけです。
 したがって、万全を期すならこのボルトもメッキ処理してあったりするモノに交換しておいた方が無難だと思われます。

 #あくまで私が目視して「どうも錆っぽいな」と判断し、YSPの方にも見ていただいて「多分錆だと思う」ということでしたので記載しましたが、「ワールドウォークさんが同梱しているボルトは必ず錆びる!絶対交換を!」という趣旨ではございませんので、交換するしないは自己判断の下お願いします。





ワールドウォーク トリシティ用 リアキャリア 32リッターリアボックスセット wca-12-hwb32ワールドウォーク トリシティ用 リアキャリア 32リッターリアボックスセット wca-12-hwb32

ワールドウォーク
売り上げランキング : 215268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワールドウォーク トリシティ用 リアキャリア 43リッターリアボックスセット wca-12-hwb43ワールドウォーク トリシティ用 リアキャリア 43リッターリアボックスセット wca-12-hwb43

ワールドウォーク
売り上げランキング : 184346

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワールドウォーク トリシティ用 リアキャリア 48リッターリアボックスセット wca-12-hwb48ワールドウォーク トリシティ用 リアキャリア 48リッターリアボックスセット wca-12-hwb48

ワールドウォーク
売り上げランキング : 202993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キジマ(Kijima) ヘルメットロック トリシティ ブラック 303‐1555キジマ(Kijima) ヘルメットロック トリシティ ブラック 303‐1555

キジマ(Kijima)
売り上げランキング : 16579

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by SeireiK at 18:37| Comment(4) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして静岡方面へ(ツーリング記録)

 いよいよやって参りました7月1日。この日に静岡方面へ行くぞ、この日から「ヤマハチャレンジツーリング」を始めちゃうぞということは相当前から決めておりまして、なんと公道デビューから三日目にして早くも遠出に挑戦です。

 一応ね、行けるものならまぁ焼津辺りまでは行ってみたいと思ったんですよね。で、そこまでは流石にちょっと無理で、8時過ぎ発11時間かかって19時過ぎ帰宅という行程で御前崎まで行ってまいりました。ツーリング1発目に静岡を選んだのは、浜松で母方のお墓に参拝してくることと、「さわやか」のハンバーグを食すること、これが二大目的でした。その二つは達成できたし、無事に帰ってこれたのでめでたしめでたしではあったのですが…

 いやー、ホント原付二種禁止道路ってうざいですね!!!!!

 もっと前から標識出しておいておくれよ…。あとですね、私がおバカだったんですけどね、いわゆる「自動車専用道路(普通自動二輪はOKだけど125cc以下は通れない)」と、「二輪車通行規制区間(二輪車禁止の道路)」の二つを頭の中でごっちゃにしておりまして、事前に調べておいたつもりであったにもかかわらず、「浜名バイパス・塩見バイパス」がトリシティで通行できないということがよくわかってなかったんですね。で、迂回路探してウロウロしたりとかしてたらどんどん時間が過ぎてしまって、御前崎までしか行けなかったとまぁこういうわけでした。

 原付二種期待の星だったスマホアプリのナビローはサービス終了してしまったしなぁ(涙)。
 この日から、とにもかくにも「125cc禁止道路がうざい、浜名バイパスがうざい」というそれだけで、東方面へ行く気が削がれてしまったのでありました。


IMG_1458.jpg
 さわやかのハンバーグ!!!

IMG_1459.jpg
 御前崎にて

posted by SeireiK at 17:23| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とにかく公道に慣れなければ…ということで(ツーリング記録)

(投稿日時とズレまくりですが、内容は6/29の出来事になります)

 納車から二日後、SEED豊橋さんまで行ってきました。店長さんに「本宮山と加茂(広域)農道がオススメだよ」と教わり、後日行ってみることにしました。

IMG_1455.jpg

 SEED豊橋駐車場での一コマ。
 トリシティの前二輪って、馬とか、なんか四つ足の動物がちょこんと座ってるような感じがあるんですよね。そこがカッコ可愛いデザインポイントの一つなのではないかと個人的に感じております。

ヤマハスポーツバイクのデザイン50年ヤマハスポーツバイクのデザイン50年
根本 健

〓出版社 2007-03
売り上げランキング : 469150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 16:53| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納車 & ドキドキの公道デビュー!(ツーリング記録)

(投稿日時とズレまくりですが、内容は6/27の出来事になります)

 YSPさん(ヤマハのお店ね)が月曜日定休日ということで、26日の免許取得後すぐに納車というわけにはいかず、翌日納車になりました。感動のご対面、店長から細かい説明を受ける(しかし相当前からヤマハのサイトにある取説を熟読していたので大体のことは知っていたりして)、そんでお金を現金でドカンと一括支払い、でもっていよいよ公道デビューでした。

 こ、怖かった・・・

 一度も公道で走ってないのに免許くれるって、二輪の免許制度ありえないっすよね。いやもうマジくっそ怖かったっす。右折があんなに怖いものだなんて教習所では全く知りえなかった。。。
 
 とにもかくにもまずは神社ですよ神社。車お祓い。とりあえずこれやっとけば気分的に安心(苦笑)。

 本殿で「これなる自動二輪の〜」とか祝詞をあげられながら「三輪なんだけどなぁ」と思いつつ、榊奉納を終えて外に出て、その後トリシティの方のお祓いをしたんですが、全て終わった後に神主さん(結構若い)が興味津々で「今日納車だったんですか〜?いや、タイヤが新しいもので」とか「これも二輪に入るんですか〜?」とか聞かれましてですね。いや、先に聞いておくれよそういうことは(汗)。「一応法的には二輪なので(多分大丈夫です)・・・」とか答えておきましたが一抹の不安が・・・

 で、なんとか無事帰ってこれたわけですけどもね、YSPから家まで18キロもあったんすよね。遠いんですよYSP。そんで、帰宅後に「バイク 公道デビュー」とかって検索したらまぁ皆さん同じようなご苦労をされてらっしゃって(笑)。私も一度クラクションを鳴らされたりして(あれはウインカーを消すタイミングが遅すぎたからだったのだろうか?)、ひっじょーに怖い経験を致しましたが、私の恐怖なんて可愛いレベルですね。私も道中一瞬だけ「ホントにこれ、乗り続けられるんだろうか・・・」と、これからのバイク乗り生活が心配になりましたが、実際に「あまりにも公道が怖かったのでせっかく免許取ったけどバイクに乗るのは諦めます」なんて方もいらっしゃったりして、私はまぁそこまでトラウマになるようなことはなくてよかったですハイ。

IMG_1448.jpg
 某神社にて。砂地なのでスタンド立てるのがちょっと怖かった。。。


よくわかる祝詞読本 (角川ソフィア文庫)よくわかる祝詞読本 (角川ソフィア文庫)
瓜生 中

KADOKAWA 2017-08-25
売り上げランキング : 40478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by SeireiK at 16:41| Comment(0) | どこまでもトリシティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする